×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年9月

高山トレーニング2011年09月11日

 またしても、トレーニングの間があいてしまった〜これでは、なかなか速くならないのだけれど・・・・。まあ、仕方ないか。
 で、今日のルートは、高津川〜中西〜田万川〜高山〜人形峠〜持石海岸というもの。
 久々ということで、最初はなかなか足がまわらず、のんびりペース。それでも、中西あたりから、まずまず。田万川まではノンストップで進んだ。
2011-9-11-1
 田万川で、昼食をとろうと思い、道の駅の食堂に入ったら、結構な人。これだと時間がかかりそうなのと、これだけの人の中、一人でサイクルジャージを来て食事をするのはちょっと勇気がいるので、止めて、向かいにできたコンビニに行き弁当にした。近くの東屋でその弁当を食べ、少しの間、横になった。これが、なかなか贅沢な時間。本当にちょこっと寝てしまった。
2011-9-11-2
 
2011-9-11-3
               横になったら気持ちよくてちょこっと寝てしまった〜
2011-9-11-4
                      ここも好きな景色〜!
2011-9-11--5
で、高山へ向かう。これが、きつかった〜。本当にきつかった〜。途中で何度足をつこうと思ったか・・・・。それでも、へろへろで、ゴール。記録は自己新には遠く及ばず41分。遅っ!日々トレーニングしないと、落ちる〜〜。分かっているのだけれど・・・なかなか。
 展望台へあがる階段、この時の足の重さといったら、そうとうなもの。やっとのことで、展望台へ。それでも、ここからの眺めは最高。疲れがいやされる。
2011-9-11-6
                 展望台からの景色、癒される〜。
2011-9-11-7
                            見島〜! 

下りは、ブレーキかけまくりだったが、8分で登山口へ到着。なんと、5分の1の時間だ。
 帰りは、人形峠をとおったが、高山に比べれば、軽いもの、すんなりと到着。人形峠のお気に入りの場所で、休憩。ここも久々だ・・・・と思ったら、やっぱりゴミがたくさん。
2011-9-11-8
こうなったら、今月のボランティアライド決行! ウエストポーチしかなかったが、ゴミを集め、なんとか持って帰ることができた。いつも思うが、なんで、こんな綺麗な場所にゴミをすてていくんだろう?ここからの景色で心がいやされているはずなのに、そんな場所にゴミなんか、信じられん!
2011-9-11-9
                      定番。好きな景色!
 本日のデータ
 走行距離 85.73km
 平均速度 21.8q/h
 
 高山タイム 41分

コメント

_ のぶ ― 2011年09月11日 22時38分21秒

お疲れ様でした。贅沢な時間を過ごされましたね。しかし、ゴミはひどいですね。私も行かなければ!

_ ハマ ― 2011年09月12日 20時32分46秒

体力がないのを痛感した一日でした。・・・・でも、本当にゴミひどかったです。悲しくなります。綺麗な場所なだけに、なぜに?って感じです。まあ、どこにすててもいけないのですが・・・・。

もがいてます2011年09月13日

 あまりにも、とトレーニングができていない。MCCのみんながどんどん速くなっていくので、あせりを感じながら、なんとかせねば、!ということで、エアロバイク購入。実は、ロードバイク用の室内トレーナーを持ってはいるのだが、和室に置いてあることもあり、それだけをすることになり、たいくつだし、なかなか続かなかった。それを解消すべく、狭い書斎にロードバイクを持って上がり挑戦したこともあった。しかし、部屋があまりにも狭くなり、仕事ができないという難点が・・・・。そこで、今回パソコンを操作しながら、仕事もやりながら、なんとか書斎で、トレーニングできないか?と考え、新聞紙2枚文のスペースといううたい文句に魅せられてぽちっとやってしまった。で、今日、そのエアロバイクが送られてきた。このブログもそのロードバイクに乗りながらうっている。この状態だと、パソコンをやりながらなので、結構長い時間運動を続けることができる。汗も相当・・・・。しかし、難点が・・・それは、最高の負荷をかけても、それほどきつくなく、体脂肪は燃やせるかもしれないけれど、筋力アップには??って感じなところ。高速回転で、トレーニングをしようとも思ったが、壊れそうな気がするので、それもまだ、していない。
 まあ、何もやらないよりはいいだろうと思ってこれから、毎日続けていきたいと思っている。
 がんばろうっと!
エアロバイク1
  こんな感じで使用中
エアロバイク2
  ハンドルのところにキーボードを乗せると、これがぴったり。うちながらでも、トレーニング可能。

彼岸花撮影&安蔵寺山試走2011年09月23日

  彼岸花とはよく言ったもので、必ず、この日には咲く。今年も、綺麗にさいていた。朝早く、この彼岸花を撮影に出かけた。昨年、群生しているベストポイントを見つけたので、東仙道へ。ただ、今年は、まだ、咲き始めといった感じで、去年のようにびっしりとは咲いていなかった。あと、数日で、びっしり?になるそんな状態。
 早朝ということもあり、露に濡れた彼岸花。これもなかなか趣があってグッド。

彼岸花1

彼岸花2

彼岸花3

彼岸花4

露

彼岸花5

 午後は、安蔵寺山ヒルクライムの試走会に出かけた。10月30日に本大会は行われることになっているのだが、今日は、その試走。読売新聞と中国新聞の記者も来ていて、その様子を撮影。ついに私もロードバイクでの新聞デビューか?
 室内トレーナーで多少はトレーニングしているつもりになっていたので、YOSHIさんにつられて、いきなりハイペースで上り始めたのだが、これが失敗。すぐに足がなくなり、へろへろに。
 途中で、みんなに抜かれてしまった。う〜ん。室内トレーナーをほぼ毎日取り組んでいたのだが・・・・。やはり、負荷が足らないよう。汗だけはしっかりかくんだけど・・・・。負荷をなんとか上げなければ。
 まあ、標高1000メートルのゴール地点からの景色は最高だったので、よしとしよう。
安蔵寺1

安蔵寺2

安蔵寺3

安蔵寺4



コメント

_ yoshi ― 2011年09月23日 23時40分44秒

今日は参加いただいてありがとうございました

いつ走ってもいいコースですがみんなで走るとより楽しEですよね。
また鹿足ライドもやりますのでその時はよろしくお願いします!

_ ハマ ― 2011年09月24日 01時11分36秒

今日は、お世話になりました。本大会当日はお手伝いできませんが、また、しっかりゼッケンとシールを作成するなど、事前お手伝いはやりますので、参加人数がわかったらお知らせください。

NEWホイール2011年09月24日

 先月エキップ浅田の方々との飲み会の席、プロ選手の山根さんが、「ホイールが変わると、走りが変わりますよ」と言っていた。今まで、ピナレロガリレオはずっとオリジナルのパーツで乗ってきていたのだが、この言葉に、ぐらっときていた。
 で、ついに、ホイール購入。あこがれのデュラエース。昨日の試走会の状態からも、「足を鍛えるのがさきじゃろ!」ってつっこみが聞こえてきそうだけれど、まあ、道具によって、トレーニングのモチベーションを上げるっていうことで・・・・。
NEWホイール
 さっそく、新しいタイヤと、新しいチューブ、新しいスプロケをつけて、今までのと、重量の比較をしてみた。今までのは、実際何グラムなのか正確には把握していなかったのだが、今回計ってみてリアがタイヤスプロケ込で、1740グラム、フロントが1100グラムだった。新しいホイールで計ったら、リアが1440グラム、フロントが1000グラム、合計で−400グラムという結果。確かに手で持って見てもあきらかに違いがわかるほどの重さだ。しかし、これが、すぐに走りにつながるのかどうかは疑問・・・・と思ったら、すぐにでも走ってみたくなった。
NEWホイール2
 そこで、いつものクリーンセンターアタックを試みる。
 が、途中で、チェーンがはずれてしまって、その間、GPSが動かず、正確なタイムがでなかったが、暫定で、9分19秒。一応自己新だった。その後、益田川ダムに行ったり、真砂方面へ行ったりして、20数キロ走って、再び、豊川小学校のところへ、以前なら、2回目のアタックなど考えられなかったが、なんでかしらんけど、今日は、1回目がチェーンはずれにみまわれたこともあり、アタックしたくなった。(のぶさんは3回アタックしたりしているけど・・・・)まあ、2回目なので、あまりよい記録は出ないのは分かっているけど、再びアタック。結果は9分34秒。2回目にしてはまずまずかな。新しいホイールのおかげかどうかはわからないけれど、走りだしは確かに軽く感じるし、平地などで、ある程度のスピードをキープするのも前のよりいい感じだ。長距離で効果が出るのかも。 
 パーツが変わっただけで、走りたいという気持ちは随分上向き。人間って案外単純なのかも。この気持ちに乗じて、今のうちにしっかりトレーニングしなくては。
NEWホイール3

クリーンセンタータイムアタック  途中チェーンはずれ 暫定の9分19秒

コメント

_ のぶ ― 2011年09月24日 20時05分26秒

おめでとうございます。走りは変わりますよ!間違いなく。ところで今日はカメラマン?

_ ハマ ― 2011年09月24日 20時27分00秒

のぶさんには、遠くおよばないけど、少しは効果があるはずです。でないと、買った意味ないですからね。今日35キロ乗った感じでは、なかなかよい感触でしたよ。  
今日は、カメラマンではなく、ちょっとふらっと撮影をしたくなって行きました、が、あまりよい写真が撮れなくて、UPしていないです。

_ koji ― 2011年09月25日 18時30分09秒

みんな 早くなって来てるし 練習も満足に出来ないオッサンは 付いて行くだけで精一杯。
私も機材で走ろうか。

_ ハマ ― 2011年09月25日 20時34分11秒

デュラいいですよ〜。でも、速くなったかというと・・・・?気分の問題ですね。これで、言い訳ができない、とか。今日、傾成峠タイムアタックしましたけど、新記録でず・・・・(泣) やはり、日ごろのトレーニングしかないってことでしょう。

まつしまサイクリング&MCCおまけライド2011年09月25日

 益田のサイクリング拠点、まつしまのサイクリングとMCCのおまけライドに参加。それにしても、回を重ねるごとに、人数が増えて行く。益田も自転車ブームまっただ中。
 そうそう、今日の中国新聞には、土曜日に撮った安蔵寺ヒルクライムの記事も出ていて、その写真に私も新聞デビュー(小さくだけど)もう少ししたら、読売新聞にも紹介されるらしい。

 さて、今日のサイクリング。まつしまに集合(今日は遅刻しなかったよ〜)結構な人数、20名近い参加者。ここの特徴は、遠くからの参加も多いということ。浜田から参加された方も3名ぐらいいた。(すごい!)また、私の「つぎはぎ日本一周」の影響で同じパターンで旅を始めたS原さんが声をかけてくれたりと、うれしい出会いも。S原さんは、昨日のシ―ツーサミットにも参加されたらしい・・・タフだぁ〜。
まつしまサイクリング1
 これだけの人数だと、ちょいスピードのA班と、ゆるポタのB班に分かれるのだが、高角橋のところまでは、一緒。そこからは、分かれての走行。私はA班でぽかぽか陽気の中、気持ちよく進む。
まつしまサイクリング2

まつしまサイクリング3

まつしまサイクリング4
 途中から最後尾について、ゆっくりペースの人と一緒に行こうと思いながら進んでいると、サイクルジャージを着てゆっくり進んでいる人が・・・きつそうなので、一緒に行ってあげようと、ペースを落として、その人と会話をしながら進んでいると、他の人は、どんどん離れていき、ついには2人に。それでも大変そうなので、おいていくわけにもいかず、一緒にいっていたら、どうも、話がかみ合わない。実は、その方、一緒のメンバーではなく、一人でトレーニングをしている方だった。今日初めて会った方も多く、この方も仲間だと勘違いしてしまったのだ…・失敗。で、はたと気がつくと、仲間は誰もいない・・・・。
 戸田のガソリンスタンドのところまで来て、まてよ、開パイとか言っていたような・・・と思いだして、携帯で、連絡をとると、他のメンバーはすでに、開パイの休憩場所で、待っているとのこと。やらかした〜。すぐに元来た道をもどって、開パイの方へ。まあ、それほど、離れていなかったので、すぐに合流できたのだが・・・、携帯ってありがたいな〜。昔だったら、そのまま、今日のサイクリングは終了、あとは、ソロで楽しみます!ってことになっていたと思うのだが。その後もみんなとわいわいと。
まつしまサイクリング5
 
まつしまサイクリング6
昼食は、高津川と白上川のあいだにある、せせらぎ公園。弁当だ。なんか、遠足をしているようで、こういう雰囲気、なかなかいい。
まつしまサイクリング7
 その後は、MCCのメンバーは分離して、ドラフティング走行の練習などをして、傾成峠へ。いつもの私のタイムアタックの場所で、それぞれタイムアタックをすることに。私も、デュラの効果を確認するため、本気モード。結果は6分20秒。帰って、パソコンで確かめてみると、自己最高は6分ジャストではないか・・・・がーん。400グラムの違いは、体調の違いや仕上がりの違いには勝てないということか。まあ、同じ体調や仕上がりだったら、絶対速いはずなんだけど・・・・。(これも帰って調べてみると、以前使っていたインナーチューブと、今回デュラに使ったインナーチューブでは、ひとつ40グラム、今回の方が重いことに気がついた。ということは、前後であと、80グラムは軽くできたことになる。−480グラム。パンクしたら、軽いチューブに交換しよう。)
まつしまサイクリング8
 傾成峠からは気持ちよく下り、後は、持石海岸〜まつしままで帰る。
 持石海岸を走行中、風のように対向車線を突っ走るロードに遭遇。のぶさんだ〜。
 もう一人、新しいロードを購入したしぶちゃんにも会う。が、向こうは気がつかなかったらしい。
 まつしまでは、いろいろな自転車やパーツを眺めたり、雑誌をめくったりして、自転車談義をして解散。 楽しいひと時だった。

傾成峠タイムアタック  6分20秒

コメント

_ yoshi ― 2011年09月27日 21時30分12秒

新しいホイールってだけでもモチベーションあがりますが

単に軽さとかじゃなく転がりの良さとかもありますからね-
長い距離走ると違いがでるかもですよ?

_ ハマ ― 2011年09月27日 23時24分21秒

まあ、新しいホイールに負けないような走りができるようにトレーニングに励むしかないですね。


こんな感じでやってます2011年09月27日

 室内バイクを購入してから、外で、トレーニングできない日はほぼ毎日1時間を目安に汗を流している。今日も、こんな感じ。今日はいつも以上に汗をかいた。負荷が軽いのはまだ解決していないが、これだけ汗をかくと、気分はすっきり。パソコンをしたり、テレビを見たりしての1時間は、それほど長くは感じないので、これなら3日坊主で終わらない予感。現に、3日以上は続いているので、このペースでやっていこう。理想は、室内バイクをすることで、バッテリーに充電ができたりすると面白いのだけどな〜。負荷をかけることと、充電することが両立できるといいけど。
 あっ こんなに汗が出るなら明日から床にシートを敷かなければまずそう。
汗〜

コメント

_ yoshi ― 2011年09月28日 22時36分19秒

ローラーも汗が大変です

はしってりゃ風が当たりますが停止状態で運動ですもんね

錆びないように注意が必要??

_ ハマ ― 2011年09月29日 00時19分09秒

外を走っていると汗がこれほど出ているというのは体感できないのですが、室内でやると、改めて、こんなに自転車って汗をかくんだ〜って確認できますね。私は、大汗をかくのはすっきりとして好きなので、まあ、ぼちぼちやっていきます。速くなれるかどうかは疑問ですが・・・。やらないよりは、まし?