×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014年11月

プランター菜園 芋ほり2014年11月03日

 プランター菜園。今年は、ミニトマトはまずまずだったが、その他のものは今一つ。特にゴーヤとキュウリはあまりできなかった。残念。今日、ゴーヤのネットなどの片づけと、ずっとそのままにしていたサツマイモを掘ることに。芋はプランターということもあり、これもあまりぱっとしなかった。来年に向けて栽培の勉強だ〜。
イモ1

イモ2

第1回益田チャレンジャーズステージ 開催2014年11月16日

 
 MCCのボランティアとして、益田チャレンジャーズステージのお手伝いをした。益田チャレンジャーズステージとは、日本自転車競技連盟主管による全日本選手権自転車競技大会ロードレース大会申込資格獲得大会で、ジュニア育成のため、U-23、U-19&U-17 のジュニアの日本トップ級の選手が競う大会だ。益田で、こんなトップ選手が競う大会が開催されるというのは、ほんの数年前まで考えられなかったこと。しかも、この大会の成績により、全日本選手権の申し込み資格が関係してくるという重要な位置づけも。ガチで、日本トップ級の勝負が見られる大会なのだ。INAKAライドとともに、益田市も自転車を町おこしの一つととらえ、だんだんと盛り上がってきている。
 ただ、まだまだ一般の方々には、自転車競技自体の知名度は低く、今回も地元の方は大いに声援をしてくれていたが、他地域から、わざわざ見に来る方というのは、それほど多くなかったような・・・・。
 まあ、そんな中ではあるが、昨年のプレ大会と、今年の第1回大会が開催されたのである。
 今週は、何回か、この大会のために、MCCや、地域の方々が集まり、準備をしていたのだが、私は、仕事を休んでお手伝いをするわけにもいかず、大会当日だけのお手伝い。「事前に準備をされた方々、本当に大変だったと思います、感謝です。」
 
 朝7時に北仙道公民館に集合。私は、選手のアップがわりのパレード走行に、地元の自転車愛好者の一人として、一緒に走るために、家からロードバイクにのって集合した。
 ほどなく、MCC会長から、本日の予定などを聞き、パレード走行に備えた。今年は、なかなか忙しくて、MCCのライドに参加できないでいたので、久しぶりの面々と顔を合わせた。
 今回のお役目は、パレード走行をして、途中の交通規制をする場所に立ち、応援と、車が入ってこないようにすることだった。
 パレードスタートまで、受付付近にいたのだが、選手の受付と、バイクのギヤ比の計測などをしていた。ジュニアということで、ギヤ比に規定を設け、故障しないようにとのことらしい。
チャレンジステージ4

 いよいよ、パレード走行。MCC会長より、「ゆっくりじゃけい、参加してみたらいい」という言葉につられて、日本のトップクラスの選手と一緒に走るという経験は、そうそうできないので、参加してみることにしたのだが、スタート直前は、不安とわくわく感の入り乱れた変な感覚に。そして、スタート。一緒に走れることを楽しみにしていたのだが、その期待は見事に裏切られ、トップ選手のアップは、素人の練習不足のおじさんの本気よりも随分と速く、あっという間に置いて行かれ、見えなくなってしまった・・・・・・。さすが、トップ選手たち。そんな感じで、自分が立つ場所まで、へろへろになって到着。練習不足を痛いほど感じた。
 そこで、スタンバイしていた地元の方と、すでに到着していたMCC2名と一緒に自分の役目の交通整理と、応援をすることに。ついでに写真撮影も・・・。少しすると、のろしが上がり、本レーススタート。
チャレンジステージ

チャレンジステージ2

チャレンジステージ3

 
 
 
 
 
 立っていた場所から上り坂になり、結構きつい場所なのだが、選手は、まるで、下りでも走っているかのように、すいすいと上って行く。すごい。14キロのコースを5周、若者の本気の走りを見ることができ、大満足の時間となった。
 5周のレースが終わり、最後尾車が通ったところで、一旦、公民館にMCC集合。そこから、撤収作業開始。コースに立てていた、立て看板や、幟などを撤去して周るのだが、14キロのコースに140本の幟を立てたそうで、(立てる時も相当大変だったと思われる)撤去するのも大変だった。ただ、人海戦術で、思ったよりも早くすますことができた。その後、弁当を食べ、幟やコーンなどを片づける作業に突入。これが、結構時間がかかった。1本1本幟をはずし、幟をたたんで片づける作業だ。終わってみると、なん、午後4時。朝7時から午後4時までの1日仕事となった〜〜。楽しかったけど・・・・疲れた〜〜。
チェレンジステージ5

 「みなさん、お疲れ様でした〜。」
 
 
 

『紅葉サイクリング』岡山県 宍粟2014年11月23日

 3連休ではあるが、1日目は、部活指導と体操教室、3日目は体操教室ということで、フリーは2日目の23日。紅葉シーズンということもあり、『つぎはぎ日本一周』とまではいかないけれど、やや遠くで、紅葉の名所をサイクリングしたくなり、インターネットで調べてみた。すると、兵庫県の宍粟市の最上山公園もみじ山というのが今が見ごろで、とても綺麗という情報があり、気になった。この近くにも「原不動滝」という紅葉の名所もあり(近くと言っても30キロ)ということで、このあたりを自転車で散策したら気持ちがいいだろうと、ここに行くことに決定!
 兵庫県ということで、前日の夜出発し、車中泊をし、朝から散策開始。
しかし、到着したのは、深夜2時ということで、朝寝坊をしてしまい、スタートは遅くなった。
宍粟7
 最初に、本日のメイン最上山公園の駐車場へ移動。しかし、ちょうどもみじ祭りをしているようで、渋滞。その中を進み、駐車場へ。有料500円ということで、少々ショック。どうせ、自転車で移動するのだから、遠くの無料駐車場にとめて、そこからスタートするべきだった。まあ、いまさら出るわけにもいかず、ここで、準備をする。有料駐車場といっても、最上山公園まで、少し距離があったので、ここは、自転車で移動。渋滞していただけある、人も多く、にぎやかなお祭り会場に到着。
お祭り会場
 お目当ての紅葉は・・・・これが、本当にすばらしかった。2年前の宮島か、それ以上の美しさ。遠く、兵庫まで来たかいがあった。α300を持って行ったのだが、これが正解。何枚も何枚も写真を撮った。う〜ん。本当に綺麗。
宍粟1
あざやかな紅色。
宍粟2
癒される〜
宍粟3
やっぱり、撮影したくなる・・・・こうなるでしょう。
宍粟5
綺麗だ〜
宍粟4
とても人が多くにぎやかだった。
池のほとり
池もあり、そのほとりも憩いの場に。
 いつまでもそこで、紅葉を楽しみたい気持ちにもなったが、次の目的地、原不動滝へ。ここから国道29号線を北上すること30キロ。それを往復することになるので、そうのんびりするわけにもいかず、出発した。 
宍粟8
 途中の道沿い、山々にも綺麗な紅葉が。途中、コンビニで弁当を購入し、昼食。本当に自転車のりにはコンビニはありがたい。
宍粟9
「はが」の道の駅。
宍粟10
ここも綺麗。
宍粟11
やや、急な坂をのぼり、滝の入り口に到着。入場料200円。
宍粟6
ここは、紅葉はほぼ終わっている感じだったが、滝の迫力はすばらしかった。

 再び、29号線を下る。最初の駐車場にゴール。夕方5時になっていた。ここから、益田へ向かう。

紅葉サイクリング。とってもすばらしい紅葉を見ることができ、満足。

スマホ購入!2014年11月25日

 3年4カ月使用してきて、いろいろと古さが気になり始めたシャープ製のスマホガラパゴス003SH。思いきって新機種購入。ソニーのエクスぺリア。内臓メモリが格段に多くなったので、アプリもいろいろと入る。これから、しっかり、使い倒そう〜。そうそう、自転車ナビのアプリも入れてみた。
エクスペリア
一回り大きい。
エクスペリア2

エクスペリア3
厚さも結構違う。
自転車ナビ2
自転車ナビというアプリを入れてみた。
自転車ナビ
まだ、使用していないので、なんとも言えないが、ナビし続けるほと、バッテリーがもつのだろうか?