×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015年3月

『つぎはぎ日本一周』阿蘇〜熊本レポート作成中2015年03月16日

 3月15日に『つぎはぎ日本一周』阿蘇〜熊本に行ってきた。あいにくの雨。しかし、やっぱり面白かった。
現在レポート作成中。詳しくはまた。

阿蘇〜熊本
雨の中スタートしたけれど、途中から雨も止む。
阿蘇〜熊本2
雲海も見え
阿蘇〜熊本3
火口からの噴煙
阿蘇〜熊本4
米塚


『つぎはぎ日本一周』阿蘇〜熊本レポート完成2015年03月17日

 レポート完成。こちら

阿蘇〜熊本5



器械体操 県の強化練習会2015年03月29日

 昨日、今日と2日間、県内の高校生が浜田高校の体育館に集い、強化練習会があった。日本でもトップレベルの岡山県の関西高校から、監督と、選手6名を招き、一流の選手とともに練習をする中で、いろいろなことを学ぶというものだ。
 この二日、関西高の選手の練習を見させてもらった。高難度の技を何度も何度も練習していた。鉄棒では、カッシーナ(伸身のコールマン)や、跳馬のロペスなど、島根県では生ではめったに見ることができないような技たくさん見ることができた。さすがだ。
 その高度な技のすごさとともに、いやそれ以上に感じたことは、練習に対する姿勢がやはり、すごいということ。アップの段階で、いろいろな体の動きをするのだが、その一つ一つが足の先、指の先、可動範囲をしっかり使うなど、本当に丁寧に行っていた。基本をいい加減にしていたのでは、やはりああいう素晴らしい技にはたどりつけないということだと思う。あと、貪欲に時間いっぱい何本も何本も練習しているというところ。数回やって、終わりではなく、納得がいくまで、何本も挑戦する姿、やはり、素晴らしいなあと感じた。さて、島根の高校生も、こうした選手と一緒に練習をして、きっと私と同じような感想を持ったのではないかと思う。いや、もってほしい。日頃の練習に対する姿勢、これがやはり、一番大切。当たり前のことだけれど、これが難しい。